duoクレンジングバームの効果的な使い方ご紹介!

この記事を読んでわかること

・DUOクレンジングバームの効果的な使い方

・DUOクレンジングバームは他のクレンジングとはなにが違うのか?

 

クレンジングってどんなの使ってますか?

 

わたしはもともと、洗顔をあんまり大事に思ってなくて

 

適当なクレンジングオイルで化粧を落として、

 

適当な洗顔料で泡を作って洗顔してました。

 

 

でも30代になって、お肌がなんだかごわごわするというか、

 

基礎化粧品でしっかりケアしてもプルン!っていう調子のいい感じに

 

ならなくなってきてしまった

 

今のケアのなにがダメなのか分からなかったので

 

色々と本を読んだり調べてみたところ、

 

スキンケアには洗顔がもっとも大事ということが判明!

 

それは洗い方もだけど、洗顔料の成分も重要なポイントでした

 

 

もともとしていた洗顔からかなり見直して

 

このduoクレンジングバームを使うようになってから

 

お肌は本当にトラブル知らずだし、しかも嬉しいことに

 

毛穴の黒ずみまで目立たなくなったんです(*^-^*)

 

 

ちょっと最近お肌の調子が良くない、ゴワゴワして毛穴が目立つなぁ

 

って方におすすめな、duoザクレンジングバームの効果的な使い方を

 

ご紹介していきますね!

 

 

duoクレンジングバームの効果的な使い方って?

 

洗顔ってそもそも重要?

洗顔ってそもそも、そんなに重要なものなの?

 

30代まで洗顔適当女子だったわたくし、どれだけ適当だったかというと、

 

クレンジングは300円くらいのやっすいオイル(もちろん鉱物系)

↓↓

水にぬれてても使えるお手軽タイプなので濡れたまま使用

↓↓

オイルをシャワーで落としたら洗顔を泡立ててゴシゴシ

↓↓

またシャワーでざざっと落として完了

 

 

適当!まさにこれぞ適当!

 

こんな洗顔でも、今までそこまでトラブルなく過ごせたのは

 

偶然なのかそれとも肌が強固だったのか分かりませんが、

 

30代まではこれでなんとなくすごしてきてしまったんです。

 

 

しかし最近、30代に突入してから

(もう30代も半ばを過ぎようとしていますが)

 

お肌の調子が悪くなってきたんです。

 

具体的には、

 

・肌がくすむ。日焼け止めを塗ったり、美白系の化粧品を使ってても

肌がなんだか浅黒い。

 

・肌がごわごわする。細かいニキビができたり、肌のキメが整わないのが

通常状態に。

 

・毛穴がより目立つようになった。

 

 

これがお肌の曲がり角か・・・(ノД`)・゜・。

 

と嘆くのはほどほどに、スキンケアについての本を色々と調べてみたんです。

 

 

そこで見つけたのが洗顔方法の改善!

 

具体的には、

 

・クレンジングはオイル(鉱物系)ではなく、バームや固めのクリーム系で。

成分は鉱物系を避ける

 

・クレンジングの後はちゃんと泡洗顔する。クレンジングは汚れを浮かせているだけ

 

・熱いお湯やシャワーは使わない。ぬるま湯を手ですくってすすぐ

 

・お風呂上りはすぐ保湿!化粧水塗りすぎに注意。

潤いを閉じ込めるクリームのほうが大事。(潤いが足りてれば化粧水いらないなんて書いてある本もあった)

 

このポイントを押さえるようになってから、肌がほんとに変わりました。

 

吹き出物も減ったし、毛穴も目だたなくなりました(*^-^*)

 

 

目から鱗だったのは、クレンジングですね。

 

成分を見てみると分かるんですけど、鉱物系のオイルって本当に多いんですよ。

 

安いオイルってほとんど鉱物系なんじゃないかな。

 

鉱物系のオイルのなにがダメかって、使ったあとに乾燥してしまうところ。

 

オイルなのに乾燥するなんて、どうして?と最初ギモンだったんですけど、

 

鉱物系のオイルは

 

・肌に浸透しないから洗い残すとずっと肌に残り毛穴を塞ぎ乾燥の原因に

・油分が強くて落としにくい

・落としにくいから何度も洗い流さないと落ちない

 

という負の連鎖により、乾燥してしまうんです(>_<)

 

しかも鉱物系オイルは美容成分ではないので、

 

お肌に残ってもいいことは無いという。

 

 

ということで探しに探して見つけたのが

 

パラベンなどの旧表示指定成分、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、

 

合成香料、合成着色料、アルコールフリーのduoザクレンジングバームだった!

 

という訳なんです(*^-^*)

 

 

duoザクレンジングバームの効果的な使い方!

では本題!

 

duoザクレンジングバームの効果的な使い方です。

 

まず使うのは、手も肌の乾燥している状態で。

 

使う量は専用スプーン1杯くらいです。

 

わたしの場合、顔のマッサージも併せて行うので、ちょっと多めに

 

しています。少ないと肌と指の摩擦が肌に悪いですからね。

 

造顔マッサージっていう一時期ちょっとはやったマッサージを

 

していますwあれむくみにかなり効くんですよ!

 

 

そして、公式サイトだと1分程度なじませる、とありますが、

 

私の場合はちょっと長めに3分から5分程度マッサージしながら

 

クルクルと円を描くようにクレンジングしていきます。

 

古い角質がザラザラと落ちるときもありますよ。

 

 

それを終えたら、体温よりもちょっと低めの温度のぬるま湯で

 

手ですくって流していきます。

 

シャワーはNGですよ!

 

シャワーの水圧でも肌に負担になってるんじゃないかな?って

 

シャワー洗顔をやめたら肌荒れしにくくなったと思うんです(私の体感ですが)

 

 

流したらあとは泡洗顔をしていきます。

 

大きな泡ではなく、細かい泡を作ってこすらない様にサッと

 

1分以内に洗いきるのが大事です。

 

クレンジングで浮いた汚れや皮脂を落とすのが目的です。

 

 

お風呂をあがったら、さっと化粧水をつけて、

 

クリームでしっかり蓋をして完了です。

 

 

まとめ

洗顔って汚れを落とせればいい、化粧を落とせればOK、

 

って思っている人はおおいのではないでしょうか。

 

最近お肌の調子が良くないな、と感じている方は、

 

一度クレンジングや洗顔から見直してみるのがいいかもしれませんよ(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました